チークは顔に血色を与えるアイテム

チークは顔に血色を与えるアイテムです。
日本人の肌色は、大きく分けて暖かい雰囲気の人に多い黄みの多い肌色と、クールな雰囲気の人に多い青みの多い色の白い肌の人に分かれます。
何はともあれ色白ほど美しいものととらえて、どのような肌の色の人も明るい色のものを選びがちです。

ただ、色が白いほど美しさが増すのではなく、色が合っていてきめが整っていれば、暗めの肌色であっても色の白い肌に劣らない美しさがあります。
また、色は明るすぎますと膨張して見えて、暗いと引き締まって見える効果があります。

フェイスラインや首の色との差を見極めながらチークを利用します。
そのためには、色の白い人ほど薄い色を選び、黄みの多い人はオークル系のものを選ぶことがポイントです。
色白な人に適している薄い色といっても、選ぶにあたっては曖昧さがあります。

その場合は、軽めの運動を行なってみます。
顔がほんのりと赤くなった状態を鏡に映してみてその色合いを基準に考えると間違いがありません。
オークル系の色とかけ離れていることが実感できます。
忘れないように画像に収めておくことも大切です。
また、色の白い人が、顔を小さく見せようとしてオークル系やブラウン系のチークを使いますと、体調が悪く見られることもありますので注意が必要です。

血色を整えるということは健康さを前面に打ち出すことを目指している以上、どのような化粧を施しても健康に勝るものは無いことを教えてくれていますので、チークをうまく活用して健康美人を目指すことが大切です。

ビーグレントライアル完全比較隊〜美白、シミ、ニキビに効くセットはどれ?

などのサイトを参考に。